ボールペン字講座

がくぶん・日ぺンのボールペン習字講座の正直な口コミまとめ

がくぶん

がくぶんが提供している「日ペンのボールペン習字講座」。

日ペンの美子ちゃんでお馴染みで、1回20分のお手軽レッスンで文字上手になれるということですが、実際はどうなんでしょうか?

この記事では、日ペンのボールペン習字講座を受講した人にアンケートを取り、その中から良い口コミ・悪い評判を正直にまとめてみました。

受講を検討している方は是非最後までご覧ください。

がくぶん「日ペンのボールペン習字講座」の特徴

日ペン 特徴

日ペンのボールペン習字講座の特徴を簡単に表にまとめてみました。

受講費用 29,800円(税込)
受講期間 6ヶ月
添削回数 12回
対応資格 硬筆書写技能検定1級
日ペン認定の硬筆書道教師・教室師範
公式ページ 公式ページへ

以下で詳しく解説しますね。

1日の学習時間が20分

ボールペン字講座の多くは1日の学習時間が30分程度と計測されている中で、日ペンでは20分とさらに短時間の学習時間となっています。

いざ勉強しようと思っていてもなかなか時間が取れない人に特におすすめのポイントです。

DVD・スマホによる動画での分かりやすい指導

ペンの持ち方や姿勢など、気をつけるポイントをテキストだけでなく動画でも指導が受けられます。

また、DVD再生ができる機械を持っていない人でもスマホで動画が見られます。

動画については再生方法がYouTubeですので、普段から動画の視聴をしている人にとっては馴染みやすいのもおすすめポイントですね。

スマホなら通勤時間でも視聴できてスキマ時間に勉強できますね。

添削指導回数は12回

少ない添削回数であれば3回、多くても6回程度がボールペン字講座の一般的な添削回数になりますが、日ペンでは最多の12回添削してもらえます。

添削が多いほど人の目に触れて訂正してもらえるので、そのぶん上達が早いのも事実です。

自分のクセや正しい文字の形を知る機会ですので、しっかりと学んで直していけますよ。

受講しているからには指導者にしっかりと指導してもらいたいという人にも、一般的な添削回数の2倍の添削をしてもらえるのもありがたいポイントと言えますね。

自分の氏名・住所は3回添削指導あり

通常の添削回数とは別に自分の氏名や住所を計3回添削してもらえます。

普段パソコンを使う人でも、自分の氏名や住所は手書きで書くことはあるはず。

また、お子さんが通園・通学をするようになると必ず持ち物に記名しなければなりません。

ちょっとしたことでも「氏名」や「住所」をしっかりときれいに書けるようになっておくと、実際に必要になったときに自信をもって書けるようになりますよ。

書く機会が多い文字を練習できるのは実用的ですね!

資格取得を目指せる

書道経験者ややる気のある人であれば硬筆書写検定の1級にも合格できるような指導をしてもらえるのも日ペンの特色の1つ。

「きれいな文字」へのステップとして、資格を取るために必要なノウハウもテキストを進めるうちに習得できます。

様々な資格にも言えることですが、資格に合格するためには「実際にできる」だけでなく「資格の特徴」を掴むことも大切です。

硬筆書写検定は民間資格なので、履歴書に書くことができますよ。

また、全国でも知名度の高い硬筆書写検定だけでなく日ペンが認定している「硬筆書道教師」や「教室書道師範」の資格を取れば自分の教室を持つことも夢ではありません。

「硬筆に特化した書道教室」を開塾できますので、ただ資格を持つメリットだけでなく仕事の幅を広げてくれる講座でもあります。

全国規模の展覧会に出品できる

自分の書く字が徐々に上達してくると、次は評価をしてもらいたいと考える人もいるでしょう。

数多くの書道教室でも競書本への出品だけでなく、全国規模の展覧会に出品する機会も得られることから、ただ字がきれいに書けるようになりたいだけではなく、大きな舞台で評価をしてもらいたいという人もいらっしゃいます。

日ペンでは、そういった評価の場を大切にすることで受講生の自信に繋げる機会を増やしています。

月刊誌への投稿だけでなく、全国規模の展覧会にも出品できますよ。

がくぶん「日ペンのボールペン習字講座」での学び方

学び方

実際に日ペンのボールペン習字講座ではどのようにすればきれいな字が書けるようになるのか、その方法や日ペンならではの3つの学習ポイントに注目してみましょう。

  1. 動画を使った「見るだけ」学習
  2. 書き順から学ぶ「硬筆新字典」付き
  3. 学習のペース配分がわかる「学習範囲」

以下で詳しく解説していきますね。

動画を使った「見るだけ」学習

日ペン独自のアイテムとしてご紹介したDVDもしくはYouTube動画を「見るだけ」で書き方のコツが理解できます。

自分の字をただ添削してあるだけではどのように書けば正解なのかわかりません。

昔から「見て学べ」とはよく言われたもので、上手な人がすることを実際に見て真似てみることで上達します。

合間学習として通勤時間や家事の間にスマホで手軽に動画を視聴できるのも日ペンの特色と言えますね。

書き順から学ぶ「硬筆新字典」付き

実は間違った書き順で書くときれいに字が書けないことをご存知ですか?

特に行書や草書であれば字の形もきちんと書けなくなります。

逆に正しい書き順で書くことで、字がきれいに書けると言えますね。

この書き順を確実にマスターするためのおすすめアイテムとして「硬筆新字典」が受講者全員に送られます。

硬筆新字典は日本ペン習字研究会会長、田中鳴舟先生が執筆された書籍で、実際に購入すれば定価3,850円。

50年以上ものペン習字経験を生かして常用漢字2,136字、人名用漢字631字、表外漢字642字、ひらがな・カタカナの合計約3,500字が収録されています。

この硬筆新字典を使って今一度正しい文字の書き順について学べますよ。

学習のペース配分がわかる「学習範囲」

学習に没頭すると時間が経つのを忘れてしまう人もいれば、「あと何ページ?」と終わりを気にする人もいます。

そこで日ペンでは学習ペースの配分を図るため、「1日の学習目安」が2~4ページごとに明記されているので、自分で学習計画を立てなくても最初の6日間でひらがながマスターできます。

がくぶん「日ぺンのボールペン習字講座」の口コミまとめ

口コミ

実際にがくぶん「日ぺンのボールペン習字講座」を受講した方にアンケートをとって、良い口コミ・悪い口コミを正直にまとめてみました。

評価は5段階での数が多いほど高評価となります。

悪い口コミ・評判

女性お手本がなければすぐに元に戻ってしまう
30代女性


字を美しく書きたいというのは多くの人の望みだが、長年の字の癖というのはそうそう簡単に改善できるものではなく、お手本がなくなればすぐに元に戻ってしまうし、規則正しく練習をしても、せいぜいお手本無しで綺麗に書けるのは自分の名前くらいだった。

講座終了間際になって、かなり上達したという評価になるのもなんだか仕組まれていたようで不満が残りました。

講座の指導は適切だったと思います。

なので妊娠中など空き時間がある時には楽しくできると思います。

女性自分自身の意識がないと意味がない
50代女性


習わないより習った方が良いという程度かと思いました。

自分の文字の癖が直るという事ではなく、どのように書けば綺麗に見えるか、書き方の「こつ」を教えて頂いたという印象です。

最終的には、自分自身で癖を修正しようという意識がないと受講の意味がないかと思いますが、それさえあれば整った文字を書けるようにはなります。

女性意識しないと元の癖字に戻る
50代女性


お手本を見て書くと綺麗な字が書けるような気がしますが、意識して続けないとまた元の癖字に戻ってしまいます。

特に、急いで書くと元通りです。

やはり、継続しないと綺麗な字が書けるようになるのは難しいと思いました。

女性テキストが地味
40代女性


知名度が低く、口コミがあまり出てこないので申し込む時に悩みました。

また、独学なので地味な練習に耐えられるのかも不安でした。

申し込んでみましたが、とてもしっかりしたテキストであるのにデザインがシンプルで地味なのがもったいないと思いました。

もっとモチベーションが上がるような個展や展示会があると更に良いと思います。

女性意識しないと変化がない
30代女性


「変化が感じられないとやる気になれないな」と思い、これまでの字をノートに書いてからテキストを始めました。

一文字一文字お手本を見ながら書いていくので、1日20分という短時間なのに普段使っていないのが実感できるほど手が疲れました。

何日か続けているとお手本を見ながら考えて書くと上手く書けるのようになったのですが、テキスト外でさらっと書くと整った字からは程遠かったです。

意味はあるのかなぁと感じながらも続け、一週間後にお手本を見ながら真剣に書いた字と元の字と比べてみたらパッとみてわかるほど変化がありました!

1週間続けるだけで字って変えられるんだということに嬉しくなりましたが、さらっと書くと元の状態に近くて悲しくなりました。

その後も続けましたが結局、仕事中などは一文字一文字集中して考えて書いている暇がないので綺麗な字にはなりませんでした。

改善した綺麗な字が定着するには長い月日が必要で、綺麗な字を書くかどうかは書く人の心次第だとわかり、綺麗な字が書けるのにいつも綺麗な字で書かない人の気持ちが理解できました。

お手本の字も好みでしたし変化もあったので始めたことに後悔はないですが、”意識して”書かないと以前とあまり変化がないのでいつまで綺麗な字を覚えていられるか不安に感じました。

他のボールペン字講座を見てみる

良い口コミ・評判

女性1週間で字の上達を実感
30代女性


もともとくせ字が強かったので、お手本にそって丁寧に書いていくと、1週間ぐらいで自分の字が変わっていったのが実感できました。

また、添削がとても丁寧で具体的なアドバイスをくれるので、やる気がでました。

月々1980円というのも払いやすい値段でした。

DVDがあったのもわかりやすかったです。

文字の中心やゴールデンルールを理解するのに役立ちました。

上司や友達にも字で褒められる事が多くなったので、人へ与える印象も上がったと思います。

男性字が見やすくなったと言ってもらえました
30代男性


塾の講師をしているのですが、保護者の方から黒板の文字が読み辛いをいうアンケートを受け「日ペンのボールペン習字講座」を受けるようになりました。

字を書くのは元々苦手で、綺麗に書けるようというよりは、少しでもマシな字が書けるようになりたいと取り組み始めたのですが、結果、今のところ2ヶ月続いており、以前に比べ生徒さんからも見やすくなったと言ってもらえるようになりました。
(以前がひどすぎたのですが、、、)

良い点は1回の受講が短時間で飽き性の自分でも続けられるということ、わからないところがあった際すぐ聞けるという点です。

これからも更に上手く書けるように努力していきたいです。

女性どこでも恥じることなく字が書ける
40代女性


ずいぶん前の受講者です。

中学二年生のときに、ずっと悩んでいた字を直したくて、親に頼み込んで日ペンのボールペン習字講座に申し込みました。

すっかり大人になった今、恥ずかしくなくどこででも字を書くことができること、日ペンのお陰だととても感謝しています。

あのまま汚い字を書いていたら、困った場面はたくさんあるのだろうと恐ろしく感じます。

また、字が美しくなっただけではなく、手紙の書き方や一般的な常識なども色々と教えてもらえたと思っています。

いま、私の子どもが中学生になり、当時の私とそっくりな字を書いています……。

遺伝とは怖いものだと思うと同時に、娘にも日ペンを勧めてみたいと思っています。

女性続けるのが楽
30代女性


他の通信教材はなかなか続かなかったのですが、1日20分程度で良いので続けるのが楽でした。

寝る前と決めてやるようにしていたのですが、もし疲れて眠ってしまっても20分なら次の日にカバーしやすいです。

私は特にDVDがお気に入りでした。

見ているだけでも結構書き方を覚えるもので、プレイヤーに入れてトイレでゆっくり見たり。

見ていて結構ハマってしまうので映像自体も面白かったです。

ひたすら綺麗な字が書かれていくのを見るのは小気味よさもあります。

昔は丸文字で子どものような字でしたが今は綺麗な字が書けるようになりましたし、褒められることも増えてやって良かったなと思っています。

男性忙しい私でもできました
40代男性


申し込みをして教材が届くまでにかかる日にちは短く2日ぐらいで届きました。

1日大体20分程度で済み、忙しい私でもゆっくりと長い期間ボールペン字講座を学ぶことができました。

長い間したせいか日々のルーチンワークに組み込まれるほど、字を学んでいるということが体に染みわたりました。

簡単な時間で済むので6ヶ月かけてゆっくりと学ぶことができ、またDVDも非常に簡単に要点がまとめられており、私のような字の下手な人でもゆっくりと充実した勉学に励むことができました。

添削をしてくれる点も非常に良いと思います。

女性どこが悪いのかハッキリわかった
20代女性


通う暇はないけれど、市販の書き方本ではもの足りなさそうだなと思って受講しました。

まさにそういう人にピッタリだと感じました。

書き方について注意してほしいことは他の教材も大きく変わらないです。

でも読んで理解するのと、DVDで見て学ぶのとでは分かりやすさが違うなと思いました。

あと、添削はとても丁寧。

微妙にバランスの悪い文字もどこが悪いのかハッキリ書いてくれてあって良かったです。

ただ個人的にもっと楷書でなく行書に重点おいてほしかったです。

女性細かく指導してくれる
30代女性


ボールペン講座は前から興味があったので、どうせなら有名どころと思って日ペンに申し込みました。

実際にやっていく中で良かったのは先生が直接書いてご指導してくださったことです。

とても親身になって指導して下さいました。

かなり細かいところまで添削してくださったのでへこんでしまうこともありましたが、厳しいくらい細かく指摘いただいたことが結果的に上達に繋がったと思います。

本屋さんで購入してなぞるようなものも考えましたが、やはり添削してもらえるというのはいいですね。

女性お手本通りに練習するだけで綺麗な字が書けるようになりました
50代女性


日ペンの美子ちゃんは、歴史がありますね。

以前母がコッソリ、この講座を受講してました。

当時はそんなに綺麗な字を書いていませんでしたが、いつの間にか綺麗な字を書くようになって感心しました。

私も相当字が汚いコンプレックスがあるので、そのようなエピソードから、「日ペンのボールペン習字講座」に挑戦してみました。

綺麗な字を書くコツが良くわかって、とても良い講座です。

お手本通りに少し練習するだけで、綺麗な字が書けるようになりました。

女性文字を綺麗に書くコツが身につく
50代女性


文字を綺麗に書くコツが身につくので、受講後も自分で意識して気を付けて書けば美文字を持続できます。

受講内容は、課題を提出し添削して頂き、という繰り返しで、丁寧なメッセージもついているので、直してゆくべき個所などは、よく分かります。

女性低価格なので始めやすい
40代女性


テキストのお手本がしっかりしていて、添削指導もしてもらえるので自分でも気がつかなかった癖字が直せるのが良い点です。

なんと言っても低価格なので始めやすい、ボールペンへの苦手意識がなくなるのが魅力的だと思います。

がくぶんの公式ページはこちら

こんな人は「日ペンのボールペン習字講座」をおすすめできない

バツ

すぐに挫折してしまい、継続ができない
硬筆書写検定に興味がない
お金を払ってまで字がきれいになりたいとは思わない

やはりいくら日ペンのボールペン習字講座のテキストが充実しているとはいえ、継続して練習しないと字はうまくなりません。

期間が6ヶ月と限られているので、自分のペースでゆっくり学びたいという方は別の講座のほうが向いていると思います。

日ペンのボールペン習字講座以外のおすすめボールペン字講座はこちらのページでご紹介しているので、あなたに合った講座を見つけてくださいね。

おすすめボールペン字講座ランキングを見てみる

こんな人は「日ペンのボールペン習字講座」がおすすめ

マル

1日20分程度であれば継続できる
いっぱい添削してほしい
テキストだけでなく動画でも学びたい
自分のペースで継続したい
硬筆書写検定を取得したい

1日20分、しっかり継続して学べる方であれば、字が上達する可能性が高いです。

動画教材や添削も充実しているので、きちんと取り組めば硬筆書写検定取得も現実的。

本気で学び、仕事に活かしたい方にはおすすめの講座となっています。

より詳しく検討したい方は、資料が無料で請求できるので、そこで具体的にイメージを掴んでからでもいいですね。

\無料資料請求もこちら/

がくぶんのボールペン字講座を受講する