ボールペン字講座

東京書道教育会・やさしいペン字講座の口コミまとめ

東京書道教育会 評判

大正7年にペン字の通信講座を発足した歴史ある「東京書道教育会」が贈る「やさしいペン字講座」は、本当にやさしい内容なのでしょうか?

カリキュラムや教材といった内容だけでなく、受講生の口コミを参考に「やさしいペン字講座」の特徴を見ていきましょう。

「東京書道教育会・やさしいペン字講座」の特徴

東京書道教育会 ボールペン字講座  特徴
受講費用 32,780円(税込)
受講期間 6か月
添削回数 6回
対応資格 硬筆書写検定
東京書道教育会ペン字カリキュラムの段位認定制度あり
1回の学習時間 15分
詳細ページ 詳細ページ

こちらの表でまとめた内容について詳しく見ていきましょう。

受講費用

受講にかかる料金は税込みで32,780円。

ボールペン字講座を比較した中ではトップクラスに入る値段の高さですが、この値段の高さの理由は、東京書道教育会に在籍する熟練講師の人数にあります。

書道専門の通信講座だからこそ抱えられる講師陣は100名以上。

本格的な技術を基本から教えてもらえます。

基本編だけでなくステップアップを考えている人にとっては、こちらの基本編に応用編をプラスした「やさしいペン字講座 基本編+応用編(税込49,500円)」がおすすめです。

基本編+応用編のセットはこちら

受講期間

「やさしいペン字講座」の受講期間は6か月。

延長も可能ですので、6か月では学習が終わらない人にとっても安心して学習が続けられる期間が設けられています。

添削回数

6か月の学習期間の間にしてもらえる添削は6回。

少なすぎず多すぎず適度な添削回数だと言えますね。

対応資格

硬筆書写検定に対応していますが、対応級は明確にされていません。

また、学習していくことで身につく熟練度を東京書道教育会が認める段級位認定資格で測れるほか、こちらの基本編を軸として進めていくことで「書道」の師範の資格を得ることも可能です。

別途講座の受講が必要です。

1日の学習時間

15分と短いながらもスタートからしっかりと基本を教えてもらえる学習内容ですので、まとまった時間がなかなか取れない人にもおすすめの通信講座です。

「東京書道教育会・やさしいペン字講座」の学び方

学び方

歴史ある指導経験を活かした東京書道教育会のポイントは5つ。

  • スタートは「なぞり書き」
  • 1ヶ月に1回の添削、6ヶ月学習
  • 申込者全員に住所氏名手本(縦書き・横書き)プレゼント
  • 講師陣は全員「書道」経験者
  • 応用編へステップアップが可能

以下で詳しくチェックしていきましょう。

スタートは「なぞり書き」

見て書くことが多いボールペン字講座ですが、東京書道教育会では見て書くことよりも「なぞり書き」が推奨されています。

美文字を書くには真似をすることが近道だとされていますが、実はそれよりもなぞり書きのほうが文字の雰囲気やハネ・ハライなどの角度を忠実に再現できます。

公文式などの幼児教育でもその学習方法が取り入れられていますので、効果は歴然です。

1か月に1回の添削、6か月学習

1か月に1回と書いていますが、これは目安です。

6か月の学習期間のうちに6回の添削が可能という意味です。

多すぎず少なすぎない添削回数なので、的確に上達度がわかります。

申込者全員に住所氏名手本(縦書き・横書き)プレゼント

基本編では第1回目の清書添削の返送時に「楷書」の住所氏名のお手本を同封してもらえます。

縦書き・横書きの両方を書いてもらえますので、練習の幅も広がりますよ。

講師陣は全員「書道」経験者

ボールペン字講座の講師の中には、ボールペン字の経験がある人や書道全般の経験のある人と様々な人がいます。

東京書道教育会の講師陣は協会が運営する書芸学園の講師がほとんど。

書道は基本を古典から学ぶ芸術ですので、いわゆる「崩し字できれいな字」ではなく「古典から字の美しさを学んだから書けるきれいな字」を基本として学習ができます

応用編へステップアップが可能

学習するなら少しでもレベルアップがしたい人にとって嬉しいのがステップアップ。

本格的なペン字講座だからこそ、1つの書体を丁寧に学習できると考えれば妥当ですね。

東京書道教育会の「やさしいペン字講座」基本編では、主に楷書を美文字へと指導するカリキュラムが組まれています。

行書まで幅広く学習したい人には応用編へステップアップすることをおすすめします。

「東京書道教育会・やさしいペン字講座」の口コミまとめ

口コミ

実際に東京書道教育会の「やさしいペン字講座」を受講した方の良い口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

悪い口コミ・評判

女性届くのが遅かった
40代女性


セットが届くのに1週間くらいかかっていたので、もうちょっと早く始めたかったなと思いました。

女性実用としては使えない
30代女性


実際にどれだけ文字がきれいになったかを試す場が少なく、文字の上達と公共の場などで実際に手を動かしてきれいな文字を書く作業は全く別物だと痛感しました。

イメージした文字を習得するには、この講座だけではまだまだ不十分だと思われます。

他のボールペン字講座を見てみる

良い口コミ・評判

女性手書きで文字を書くことに抵抗がなくなりました
40代女性


やさしいペン字講座は、基本からしっかり学ぶことができ、テキストと練習帳があるので、テキストを見ながらしっかり練習帳で字の基本から書いていきます。

履歴書や自己アピールなど手書きで書くことにも抵抗感が無くなるような文字の練習があるので、日常生活に役立ちます。

また、添削問題も付いているので、しっかり字の練習を行うことで、先生の指導もあり、やる気も出てくるのでやさしいペン字講座を続けるのが苦痛に感じません。

女性楽しく受けさせていただきました
30代女性


字が汚いのがコンプレックス、少し時間ができたので、やさしいペン字講座を受けました。

世の中の技術が進歩して忙しい現代、紙とペンというとても歴史があるアナログな行為、とっても楽しみにしていました。

期待を裏切らない、紙とペンとでゆっくり迎える時間を持つことができました。

解りやすい解説、課題提出。
楽しく、受けさせて頂きました。

女性自分の癖を直すことができた
30代女性


ボールペンで納得できるサインが書きたいと思い、「やさしいペン字講座」へ申し込みました。

基本編ではひらがなをなぞりながらテキストを進めていき、文字ひとつひとつの特徴を掴みながら、自分の癖を直すことができたのはよかったです。

\無料資料請求もこちらから/

東京書道教育会の詳細ページはこちら

こんな人には「東京書道教育会・やさしいペン字講座」をおすすめできない

バツ

1つの講座だけで完結したいと考える人
資格取得まであまり時間をかけたくない人
それほどハイレベルな技術を求めていない人

東京書道教育会「やさしいペン字講座」では基本編だけでなく応用編もプラスした講座が開設されています。

そのため、硬筆書写検定という資格を目指す人には基本編だけでは物足りないと感じてしまいます。

また、資格取得を目指す場合、基本編・応用編を網羅するために12か月の学習時間を必要とします。

時間をかけずに短期で資格を取りたい人にはあまりおすすめできません。

東京書道教育会という書道団体が開設している通信講座ですので、ペン字の技術力を上げるにはとてもおすすめの講座です。

しかし、ある程度のレベルで良いと考える人には余分な指導内容もあるかもしれません。

手軽に受講したい人にはおすすめできない講座と言えるでしょう。

短期間で上達できる・手軽に受講できる講座は以下のページでご紹介していますので、そういった講座をお探しの方は是非チェックしてみてください。

ボールペン字講座
書道5段が選ぶボールペン字講座おすすめ10選【2020年最新版】人気の実用ボールペン字の通信講座10を比較して、おすすめ順にランキング形式で比較しています。失敗しないボールペン字講座の選び方も合わせてご紹介していますので、是非参考にしてください。...

こんな人は「東京書道教育会・やさしいペン字講座」がおすすめ

マル

やるからにはとことん派
資格だけでなく実力もしっかりと身につけたい人
ゆくゆくは師範資格など教室を持ちたい人

書道の熟練講師に指導してもらえる講座ですので、基礎から応用までしっかりと技術をたたき込みたい人にとってはこれ以上ない通信講座と言えます。

ボールペン字講座を受講してもその時だけでまた美文字から離れてしまう人や、資格を取得することがゴールだと決めずにさらなる向上を目指す人にとっても、熟練の講師陣による指導があれば形だけの資格に留まらず、実力も身につくのでおすすめですね。

東京書道教育会では、やさしいペン字講座をはじめとしたさまざまな「書道」の通信講座を取り揃えています。

中には師範の資格取得を目標とする講座や教室を開講する資格を狙える講座もありますので、仕事として手に職をつけたい人にも是非受講をおすすめしたい講座です。

本格的な「書道」の通信講座をお探しの人、高くてもしっかりと基礎から技術を身につけたい人は、ぜひ東京書道教育会のやさしいペン字講座をチェックしてみてください。

\無料資料請求もこちらから/

東京書道教育会のボールペン字講座を受講する