ボールペン字講座

パイロット「ペン習字通信講座」の口コミ・費用・期間などの特徴まとめ

パイロット 通信講座 口コミ

この記事では、ボールペンで有名なパイロットが手掛けるボールペン字講座「ペン習字通信講座」の特徴や学び方のポイントを紹介していきます。

実際に受講した方の良い口コミ・悪い評判もまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

パイロット「ペン習字通信講座」の特徴

パイロット ペン習字講座 特徴

パイロット「ペン習字通信講座」の特徴について表にまとめてみました。

受講費用 新規入会13,200円(税込)
継続入会8,800円(税込)
受講期間 12ヶ月
添削回数 12回
対応資格 硬筆書写検定1級
1回の学習時間 明記なし
公式ページ 公式ページへ

5つの特徴について以下で詳しく見ていきましょう。

受講費用

新規入会(1年目)は税込み13,200円。

2年目以降の継続入会費は税込み8,800円です。

新規入会費用が格安なだけでなく、2年目以降の費用もさらに低価格ですので、上達を目標として何年も在籍している受講者も数多くいらっしゃいますよ。

受講期間

1年が1クールとなりますので、受講期間は12ヶ月となります。

パイロットのペン習字通信講座は、ほかのボールペン字講座とは異なるシステムなのですが、こちらの受講期間とは、入会してから受講の更新までの期間を指しています。

継続して受講する形ですので、自分が満足できるまで受講し続けられます。

添削回数

毎月1回、全12回の添削が可能。

毎月1回の添削となっていますが、基本は自分のペースで提出できます。

自分の練習の成果が毎月評価してもらえますので、受講開始から何ヶ月でどれだけ上達しているのかを確認できますね。

対応資格

最高位は硬筆書写技能検定1級に準拠した講座内容です。

パイロットのペン習字通信講座には初級・中級・上級があり、

  • 初級は硬筆書写技能検定4級~3級程度
  • 中級は2級
  • 上級は1級程度

を目指せる内容となっています。

1日の学習時間

パイロットペン習字通信講座の公式ホームページには1日の学習時間が明記されていません。

しかし、どのボールペン字講座でも平均20分程度ですので、こちらの学習時間もおおむねその程度と予想すればよいでしょう。

パイロット「ペン習字通信講座」の学び方

学び方

パイロット「ペン習字通信講座」は他のボールペン字講座とは一線を画した内容になっています。

大きなポイントは5つ。

  • 4つの系統の手本から好きな型を選べる
  • メインは万年筆で学習
  • 毎回手本なしの課題あり
  • 硬筆書写技能検定に準拠
  • 継続は力なり

これら5つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

4つの系統の手本から好きな型を選べる

ボールペン字講座を選ぶ基準の1つとして「字が好みの系統かどうか」を重視する人も多いです。

パイロットの「ペン習字通信講座」では、4種類の字の系統のお手本から選んで学習していけるという他にはない特色があります。

それぞれの系統にそれぞれ経験豊富な講師陣が対応しますので、講師の名前から字の系統を選ぶことも可能です。

メインは万年筆で学習

ボールペン字講座であっても筆記用具は様々なものを扱うシーンがありますが、パイロットの通信講座では万年筆をメインの筆記用具と定めています。

万年筆が選ばれている理由としては、ボールペンにはない「筆圧による文字の太さの変化」が出せるから。

扱いが難しい万年筆をメインで使いながら、どの筆記用具でも「美文字」が書けるように練習できます。

毎回手本なしの課題あり

「手本ありき」がボールペン字講座の基本ですが、パイロットの通信講座では毎回必ずお手本のない課題が出されます。

お手本があればその字の書きぶりや書き方がよくわかりますが、お手本がないことで受講生の現在の上達具合を計れます。

また、お手本がないことで写して書くこともできないので、受講者が手を抜くことも難しい課題と言えますね。

硬筆書写技能検定に準拠

初級 10級
9級
8級 ←硬筆検定4級程度
7級
6級 ←硬筆検定3級程度
中級 5級
4級
3級 ←硬筆検定2級程度
2級
1級
上級 初段~ ←硬筆検定1級程度

初級から始まるパイロットの通信講座では、初級コースは10級から6級までとなり、8級で硬筆書写技能検定4級程度、6級で4級程度の目安となっています。

また、5級から1級までの中級コースでは3級で硬筆書写技能2級程度、初段以上の上級コースでは1級程度も目指せるカリキュラムです。

それぞれ自分の実力に応じた検定を受験できるのもパイロットならではですね。

継続は力なり

パイロットのペン習字通信講座は、他のボールペン字講座と決定的に違うものがあります。

それは、受講開始から受講修了が全てではなく継続して学習していけるという制度です。

1回受講すれば修了証を発行してもらえるのではなく、次年度も継続して学習しながらさらに上達していけますので、中には9年目の受講生といった人もいらっしゃいますよ。

パイロット「ペン習字通信講座」の口コミ

口コミ

実際にパイロットの「ペン習字通信講座」を受講した方のSNSでの良い口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

他のボールペン字講座を見てみる

良い口コミ

パイロットの公式ページはこちら

こんな人にはパイロット「ペン習字通信講座」をおすすめできない

バツ

1回の受講で修了証を目指したい人
お手本がないと不安な人
短期集中して資格を取りたい・美文字になりたい人

継続して受講することで徐々に上達していける講座ですので、「受講したから修了したら美文字になれている」という理想を持っている人にとっては、すぐに結果が出ないことからもどかしく感じるかもしれません。

また、パイロットでは文字の大きさや書き方を自分で考えながら書けるようにするために「お手本なし」の課題を毎回提示されます。

お手本がないと不安に感じる人にとっては課題の提出が憂鬱になる可能性もありますね。

そして一番の問題は、こちらの通信講座の特色として継続して学習することが難しいと感じる人にはとてもおすすめできません。

短期集中して資格を取りたい人には他におすすめの通信講座がありますので、こちらをチェックしてみてくださいね。

おすすめボールペン字講座ランキングを見てみる

こんな人にはパイロット「ペン習字通信講座」がおすすめ

マル

自分の美文字を上達させるためにコツコツ頑張りたい人
万年筆をマスターしたい人
安く硬筆書写技能検定1級を取得したい人

継続して受講することで徐々に実力をUPさせられるのがパイロットのペン習字通信講座の最大の特徴です。

1年だけでなく自分が納得するまでとことん学習したい人にとっては一番おすすめしたい通信講座となっています。

また、こちらの講座ではメインの筆記用具を万年筆に設定していますので、普段あまり馴染みのない万年筆を「使えたらカッコイイ!」と思う人ならペンの使い方から練習できるこちらの講座はぴったりです。

資格取得のためにあまりお金をかけたくない人にも、こちらのパイロットペン習字通信講座はおすすめ。

例えば初回入会時に4級を受験したとして、最終的に1級を目指す場合には1年という期間はサポートしてもらう期間は短く感じてしまいます。

ところが、パイロットのペン習字通信講座では受講の更新が可能ですので1級までしっかりとサポートしてもらえるほか、初回入会時には税込み13,200円のところが次年度以降なら税込み8,800円で受講可能。

この8,800円はどのボールペン字講座を探してもない良心価格と言っても過言ではありません。

お手頃価格で自分の納得がいくまで学習できるのがパイロットの一番の強みと言えますね。

万年筆を使って自分の納得のいく美文字や資格を目指したい人に、パイロットのペン習字通信講座をおすすめします。

パイロット「ペン習字通信講座」の公式ページを見てみる

合わせて読みたい記事
ユーキャン ボールペン字講座 ボールペン字講座

ユーキャンボールペン字講座のリアルな口コミ|効果はあるのか受講者に聞いてみた

2020年10月20日
書道5段が選ぶボールペン字講座おすすめ10選【2020年最新版】
ユーキャンのボールペン字講座を受けようか迷っているけど、本当に効果があるのか、字がきれいになるのか気になりますよね。 そこでこの記事で …